top of page
  • 執筆者の写真Admin

〈慶應義塾大学 満倉博士 ✖︎ LIFEいのち〉共同研究始まります!

更新日:2月15日



今年から慶應義塾大学の満倉博士と 「LIFEいのち」(ART)を鑑賞し、

脳波とホルモンを数値化し、どのような反応が見られるか、

エビデンスを取る共同研究が始まることになりました!


慶應義塾大学・満倉靖恵教授は

申請中を含め17の特許を持つ発明家であり

工学と医学の博士号を持つ先生で


脳波とホルモンを瞬時に測る世界初のリアルタイム感情認識ツール

「感性アナライザ」を快活され、世界の発明50にも選ばれています。


この機械を装着し、計測すると、

本当に関心があるかどうか…など

リアルタイムで感情が数値化されるため、

大手企業の商品開発やリサーチなど、世界中で活用されています。


沢山の取材記事がありますが、一部ご紹介。


満倉先生は、TBSの『情報7days 』と言う土曜日の安住さんの番組にニュースキャスターとしても出演されているそうです。




昨日が、その記念すべき第一回目!


東京足立区ギャラクシティにて

実験を実施いたしました。


結果はなんと!!

満倉先生も驚く結果がでました!


ストレスホルモンである

コルチゾールを下げることは難しいそうで、

20%を超える数値が減少することは

なかなか見たことがないそうですが

3人ともが20%程度の減少の数値がでたそうです!お一人の方は28%!!


コルチゾールを下げるのに

温泉に入ることは有効的だそうですが、

「LIFEいのち」を鑑賞中は

温泉に入る数値を超えていたそうです!


想像を遥かに超えていた結果に大変驚いておられました。






満倉先生チームは、国際色豊かで

中国人、インドネシア人の准教授やアシスタントの方が、今回一緒に数値を測ってくださりました。多言語化していけたら…などとお話ししました


これから医療、教育、リトリート、オーケストラと様々な分野で実証実験が行われていきます。


精神科医でもある満倉先生は、日本が抱える鬱や自殺率の高さ、

自己肯定感の低さなど、様々な社会課題にも役立てる可能性を感じてくださっていました。


エビデンスを測ることは、「LIFEいのち」が様々な形で人様のお役に立っていける可能性が広がるものです。


「LIFEいのち」をもっと沢山の場所で上映できるように!

と声を上げてくださっていた沢山の方々の想いも、エビデンスと共に更に広がり、

沢山の人のお役に立てますようこれから進めていきたいと思います。






0件のコメント

Comments


bottom of page