top of page
  • Admin

生命誌研究者の中村桂子先生との対談


万博記念公園 国立民族博物館にて JT生命誌研究館名誉館長の中村桂子先生のお話

その後に中村先生と一緒に太陽の塔へ行き

LIFEいのち監督とn対談

そして、LIFE上映会でした。



太陽の塔では 岡本太郎さんの作品のエネルギーに触れました

縄文時代に強く影響を受けられた太郎さんの作品には

人間の自然界への祈り

生命の軌跡

そしてこれからの未来へと・・・

未来を描くシーンでは胎児と母親があり

LIFEが掲げていた世界観とまったく同じで鳥肌がたちました 










「私たちの中の私で生きる」ことを提唱される中村先生

それはつまり

「宇宙的視点で生きること」ですよね?と聞いたとき

「そうです!」と とても嬉しそうな顔をされたのが印象的でした。


繋がりを感じる感性 これがこれからの時代に大切な鍵ではないでしょうか


生き物としての世界観と 宇宙たヒトの内側の世界観とが重なりあい

共鳴した時間だったのではないでしょうか


受け取って下さった皆様方それぞれに 何か行動に繋がっていくことだと思います


感想のシェアタイムでは高校生が発表してくれました。 素晴らしい感性と勇気  その心の美しさに感動しました

まさに希望でした


名刺を下さい!と 彼女たちは校長先生に話に行くそうです。


稲盛和夫先生の意志を受け継ぐ塾生の皆様 素晴らしい企画に参加させて頂き 心より感謝申し上げます







0件のコメント
bottom of page