• Admin

福岡県青少年科学館 上映記念コンサート大成功!


10月7日から、いよいよ「LIFEいのち」九州初上陸!


福岡県青少年科学館からスタートし

上映を記念して、橋本昌彦コンサートが

10月7日に実現しました!


監督の橋本昌彦は福岡に住んでいたこともあり

コンサートも度々行なってきた土地。


福岡での上映を

たくさんの方が心待ちにしてくださっていました。


前日は、台風のために休館でしたが

リハーサルのために、福岡県青少年科学館に到着!




スタッフの皆様が、こんな素敵なサイン会場を設営してくださっていました。




たくさんの方にご覧いただけるように

至る所に看板を展示してくださっていて、

館の皆様の心遣いに感動。


とっても嬉しかったです。





前日のリハーサルは、台風のおかげで、

音響のセッティングや、映像の確認など

7時間にも及び、納得のいくまでリハーサルができました。


普通は、こんなにやりませんよ。笑


そして、迎えた本番当日。



すごい行列ができ、230席満席に!!!


福岡からは、もちろんのこと

鹿児島、熊本、長崎、北九州・・・

いろんな所から足を運んでくださいました。





13時の上映ということもあり

子どもたちもたくさん来てくれて、3分の1以上は子どもだったかなぁ


小さな赤ちゃんから、小学生、中学生、

いろんな年齢の子供達が来てくれていました。


コンサートの内容は、決して子ども向きではなく

大人向けのコンサートでしたが

「LIFEいのち」の上映も含めて1時間半のプログラム中、

子どもたちが、しっかりと、穏やかに聞いてくれてたことに

みなさんビックリされていました。


綺麗な星空の下のコンサートは特別です


光学式の星は、本当に綺麗でした


上映&コンサートで涙を流す人たちが続出!





小さな子どもからおじいちゃん、おばあちゃん世代まで

多くの人と、感動を共有でき、素晴らしい時間になりました。





サイン会では行列ができました。

こんな特設でサイン会ができると、子供達も特別感が増して嬉しいですよね。


多くの人に喜んでいただきました。


みなさんからいただいたご感想を一部、ご紹介します。





まだ2歳にならない孫がパンフレットを片時も離さずに・・・

行きたい行きたいと訴えます

そして小さなあの写真・・・胎内の赤ちゃん…を指差してコレッ!って言います

あの映像が流れ出した時からママに抱かれて眠りだしたのに!不思議です。



子どもたちには自分がどうやってお腹の中で育って

どんな気持ちで産まれ、私の所にやってきたのかを

思い出させてくれる本物の体験になったと思います。

私の想像を遥かに超えた素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

涙で心の汗をたっぷり流して、感慨深く

心洗われる体験でした。

なんと、、、娘や息子も感動して泣いていました すごい~!

15歳の息子にもしっかり心に響き、これからの人生に大切な経験になったと思います。

思春期には持ってこい!!

これを親子一緒に見ることで、絶対に何かが変わると思いますよ





感動で胸がいっぱいです。

プラネタリウムで放映される意味がわかりました

プラネタリウムじゃないとダメなんです





他にも・・・


心地よい時間を感謝です

人生の中で1番優しい気持ち溢れる日でした。笑

おかげで夜中まで子供達がテンション高く笑いが絶えず♪

今日も楽しみます。素晴らしい活動、心から応援しています


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


九州では初上陸のこの「LIFE」は

2年の歳月を費やして橋本夫妻が制作されただけに

本当に素晴らしく感動しました。

プラネタリウムの映される生命の神秘と素敵なナレーションに澄み切った歌声 

とても口では言い表せないほど素晴らしい。


この「LIFE」を久留米で開催してくださった

青少年科学館及び県の教育委員会の方々にこころより感謝致します゚


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2歳にもならない子が、

チラシを片時も離さずに、行きたい行きたいと訴えてくれるなんて

本当に嬉しいですよね


4年生の女の子と中学生の男の子が涙する姿に

ママも涙。


きっと子供の心に、一生残る経験ですよね。


福岡県青少年科学館へと

「LIFEいのち」を持ってきてくださった

館の皆様に感謝です。



この日のために、準備を重ねてきてくださった先生方です。


左から、伊藤先生、山崎先生、牟田先生。

実は、みなさん中学校と小学校の理科の先生なんです。


福岡県青少年科学館は、教育委員会が運営されているので

現役の先生が、科学館で数年間、お仕事されるそうです。


最初に、山崎先生が、「この番組を子供たちに見せたいです」と

お声をかけにきてくださいました。

イベント当日も完璧なサポートをしてくださって、

本当にありがとうございました。


牟田先生は、3人のお子様がいらっしゃるらしく

いつも「LIFEいのち」を見ると涙が溢れると・・・

リハーサルの際も泣いておられました。


伊藤先生も、ご自身のお子様の誕生と重ね合わせて

番組の細部まで語ってくださいました。


イベントは、スタッフの皆さんの想いも

場を作る非常に大事な要素です。


多くの方と感動が共有できたのも

館の人の想いがあってこそ。


館の皆様の想いも、みなさんに伝わると嬉しく思います。



本当に素晴らしい1日を、ありがとうございました!



12月21日まで毎週日曜、祝日12時〜

上映されています。


ぜひこの機会に、福岡県青少年科学館に

足を運んでくださいね!


福岡県青少年科学館

http://www.science.pref.fukuoka.jp





​Feel&Sense

JAPAN KOBE

 

+81 050-3636-5770

info@feelandsense.co

Presented ​by  WOMBIST Co.Ltd

​All Produced by

©2018 by life-planetarium all rights reserved.​