top of page
  • Admin

中学校の道徳の授業で「LIFEいのち」平面版が上映されました。

更新日:2018年12月3日


関西1番の人数を誇るマンモス校 井吹台中学校の

が体育館で上映されました。


姫路科学館で番組をご覧になられた先生が 生徒たちにも この感情を体験してほしいという思いから実現しました。


中学3年生。 3年間の性教育の集大成としての上映ということでした。



「いのち 生きる」を感じる時間 先生が書かれた文章も素敵です。


幼少期からの小さな冒険を見守ってくれた 保護者や家族、 応援してくれる人々の存在も感じながら… まっさらな気持ちで自分と向き合ってみましょう。 素直に湧き起こる気持ちは、 わたしらしい未来へ進む勇気につながるのではないでしょうか。





一緒にご覧になられた保護者の方々が 口々に「素晴らしい企画をしていただいてありがたい。」と 先生にお伝えくださったそうです。


宇宙から繋がり 生まれてきたいのちの奇跡を 中学生の子供たちはどう受け止めたのでしょうか?


後日、生徒たちの感想も送ってくださるそうですので またレポートしたいと思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page