• Admin

8月8日嵐の中、無事にやり遂げることができました。

ライオンズゲートが 最高潮に達する8月8日 嵐の中、無事にやり遂げることができました。


今思うことは この日は大変意義ある1日であったことです。

普通では、ありえないことがあり得た

それには、やはり、 沢山のみなさまの想いの結晶であり、 そして、結果として、 なし得ることができたということは 大変意味があったことを今、 改めて実感しています。



ご協力くださった皆様、足を運んでくださった皆様に心から感謝申し上げます。

この日を迎えるにあたり、 揺れに揺れました。

1週間前には、雨予報。 それから、やるか、やらぬか?を試され 開催する方向に舵を切ったところ 晴れマークに。


その後、台風10号もそれてくれましたが 前日になると次なるは9号が 8日の夜中にやってくる可能性がでてきて 天気予報は、再び雨マークに。





普通なら開催できない状況でしたが 設営や音響の村上さんが 雨ならテントを出せますよと アイデアを出して下さり それならば、

この日を1年前から楽しみにしてくださっていて すでに阿蘇に入られている方もいらっしゃる中で

この場に集まり、 今、僕らができる最上のものを できるところまでやろうと 当日を迎えました。




朝目覚めると嘘のように晴天。

しかし、夕方に近づくにつれ 徐々に雨風がつよくなりました



すでに阿蘇に入られていると知っている方 頭の中に浮かぶ人たち以上に お越しくださる皆さまに驚き、感激しました。








みなさんとの信じあう力が すべてがひとつに溶けあった時間でした

プログラムを変更しながらの開催でしたが 今回はLIFEの生ナレーション&歌を 初披露いたしました。


幼稚園生の男の子が すごかった!来てよかった!と。

子ども5人と一緒に観に来てくださった親子もいました。






また、何度も見に来てくださっている方の中には 今までで1番響いたとおっしゃってくださる方も。


行く事を決めて良かったです 子供達、自分へのプレゼントの日になりました 子供達年齢それぞれなりに感じた事 色々な特別な一日になった事が嬉しいです

など、素敵なご感想をいただきました。







また 皆さんの中の感想に多かったことは 一生懸命サポートしようとする仲間のみなさんにも 感動した、というお声

雨風の中、ギリギリの中 仲間たちの力をあわせ実現した時間は 一生忘れないことでしょう






認定NPO団体日本セラピューティックケアの皆様も 子どもから大人までみなさんに素晴らしいケアをしてくださいました。

また今回来ることを断念された方々も おられましたが その方々が、この日を どれだけ楽しみにしてくださっていたのかも 知ることができました。








葉山館長はじめ、音響やテント設営してくださった村上さんや大山さん。 認定NPO団体日本セラピューティックケア協会の皆様、LIFEエンジェルズの皆さんの大いなる力を実感した時間。

そして、この阿蘇に向けて、みなさまに 阿蘇の水のこと、いのちのことを教えてくださった岸田宗範さん

本当にありがとうごいました 

またご協賛くださった 芸術の都ACTくま100様、ご後援になってくださった皆様。ありがとうございました

沢山の感謝があふれ、ハートフルで また新しいスタートがきられた8月8日になりました。






0件のコメント

最新記事

すべて表示