• Admin

8月8日 88名限定 阿蘇の満天の星空の下でいのちの美しさに涙する🌈


満天に輝く星空の下 葉祥明阿蘇絵本美術館にて『LIFEいのち特別野外上映会&スペシャルトーク&コンサート』を開催します!


ライオンゲートが開き

降り注ぐエネルギーが最高潮になる

8月8日  満天に輝く星空の下

葉祥明阿蘇絵本美術館にて『LIFEいのち特別野外上映会&スペシャルトーク&コンサート』を開催します。

日本遺産「書写山」で上映されたように「6Mの大型バルーンスクリーン」でのLIFE上映です。ただし、参加人数は『88名』限定となります。







ライオンズゲートとは直訳すると「獅子の守る扉」

この扉は宇宙と地球をつなぐ扉のことです。

この扉は普段は固く閉ざされていますが、地球が銀河の中心に位置する毎年7月26日~8月12日までの18日間だけ、大きく開かれます。

扉は7月26日からゆっくり開き、最も大きく開くのは8月8日です。

7月26日はマヤ歴での新年にあたります。

新年を祝い、1年を歩んでいく為に必要な、新たな宇宙からのエネルギーが、ライオンズゲートを通して地球へ注がれます。

このようにライオンズゲートが開くと、宇宙の膨大なエネルギーが地球に流れ込んでくるため、

私たちにも身体面・精神面でさまざまな影響がでてきます。スピリチュアルでは、ライオンズゲートが開くことは霊的世界とつながることを示します。

最高潮に達したエネルギーを全身に受け取ることでどんな困難な運命も切り拓くことができると解釈しており、重要視されています。

獅子座のエネルギーは、状況を冷静に見定める力をもたらします。

「今の自分にできることは何か」「できないことは何か」をしっかり認識し、その上で、今の自分がすべきことが明確になります。

これは自分自身と向き合う力を与えてくれるということで、スピリチュアルではこの力を、「運命を切り拓く力」と言います。

その力がピークに達する8月8日は、スピリチュアルでは運命を切り開くための重要な日となるのです。





これからの世界に必要なメッセージや、ひとりひとりのみなさんが夢を叶えていくためのエネルギーをこの日受け取りに来て欲しいと思います


ライオンゲートが開き

降り注ぐエネルギーが最高潮になる

8月8日  満天に輝く星空の下

葉祥明阿蘇絵本美術館にて『LIFEいのち特別野外上映会&スペシャルトーク&コンサート』を開催します

17時時30 スタート

参加人数は『88名』限定です



スペシャルゲストの星読みアーティストのルミナ山下氏 

そして阿蘇葉祥明阿蘇高原美術館の葉山祥鼎館長をお招きします!

コンサートは、LIFEいのちの監督の橋本昌彦のこころのコンサートをお届けいたします。





出演 LIFEいのち監督 橋本昌彦 橋本さやか

参加費は現段階では

大人5000円 学生2500円 小学生以下無料



現時点で北海道や東京、神奈川、京都、大阪からご予約を頂き

残り30席ほどです。

お早めにご予約ください。




お申し込み方法は

Feel&Sense

info@feelandsense.coまでメール。

もしくは050−3636−5770までご連絡ください。

定員に達した時点で終了となります。

​Feel&Sense

JAPAN KOBE

 

+81 050-3636-5770

info@feelandsense.co

Presented ​by  WOMBIST Co.Ltd

​All Produced by

©2018 by life-planetarium all rights reserved.​