「LIFE®︎いのち試写会」in
高知みらい科学館 オーテピア

photo.jpeg

視聴対象:教育・文化芸術・福祉・医療・看護・まちづくり・人づくりに
​携わっておられる方々、学生等

試写会を開催する目的・趣旨

 

コロナを体験した私たちは新しい時代の間にいます。日本は世界において幸福度、自己肯定感が低く、若者の自殺・鬱も増える一方です。生きること、いのちの在り方を今一度、社会全体で考える重要な時期だと捉えております。「いのち」がテーマである万博は、まさに「いのちや生き方」を考えるだけでなく、生命力を高める取り組みを実施しやすい素晴らしい機会です。アート作品「LIFE®︎いのち」のプロジェクトは、アートを通じていのちの力を高めていく活動として、大阪関西万博TEAM EXPO2025に参画しており、 教育、観光、芸術、文化様々な形で社会に貢献しています。また、公益財団法人大阪観光局様にも応援して頂いているプロジェクトです。この機会を生かしていくために、日本各地で上映、教育現場などでも活用したいと思っており、高知でも教育や観光など、さまざまな分野での活用ができないかご検討いただきたく思っております。是非、ご覧ください。

日時:令和4年11月9日(水曜日)午後 参加費:無料
上映時間
①13:00-14:00   ②14:30-15:30   ③18:00-19:00

場所:高知みらい科学館 

オーテピア: 〒780-0842 高知県高知市追手筋2-1-1 

挨拶 公益財団法人大阪観光局 MICE政策統括官 兼 

     万博・IR推進統括官  田中嘉一氏

説明 一般社団法人Feel&Sense代表 橋本昌彦氏

   〈LIFE®︎いのち監督・制作〉

「 LIFE®︎いのち」上映会 約25分