• Admin

LIFE×いのちね

自分らしく生きていくために大切な自己肯定感。

いのちを授かり、産まれてくる時から 母子とも肯定感を高めるお産


人間が本来もつ力を引き出し 自然な形でいのちと向き合い 分娩をするお産をおこなってこられた吉村正先生その意志を受け継ぐ いのちね代表の助産師の岡野眞規代先生


その『いのちね』は 鳥取智頭町にあります










母子、父ともにいのちを感じ 理解し 尊重しあい 受け入れあうことを高め いのちと向きあう

お腹の中からそれを母子ともに高めあうのだから 生まれてくる赤ちゃんは はじめから生命力が高い 

この姿こそ 人間本来の姿ではないだろうか

そのいのちねの顧問を務める 産科医 竹内正人先生


敬愛する竹内正人先生との出逢いは10年以上前になります。

詩画集『おたんじょうおめでとう』『LIFE®︎いのち』は、

竹内正人先生との出逢いがなければうまれていなかったかもしれません。

竹内先生は世の中にグリーフケアも含め 沢山のメッセージを届けておられる著名な産科医です


まさかの智頭町で 久しぶりの再会はとっても嬉しい出来事でした





また、いのちねのスタッフさんが LIFEのことを既に観てくれていたり 僕の音楽のことを知って下さっていたり 実現を涙を流して喜んで下さったり LIFEのメンバーが岡野先生に伝えてくれたりと 色々なご縁がつながってこのタイミングで実現しました


上映&コンサートのときは LIFEのCDを聴いてくれていた赤ちゃんが 音楽が流れはじめたら歌い踊りはじめたそうです


3人のトークの際には竹内先生、岡野先生から この日記念すべきサプライズ発言も!






この日、大きな旗を掲げました 全国に先駆けモデルとなる取り組みが はじまります!これから益々注目されていくことだと思います。


ここには、今失われそうなものを 大切にしている方々がおられます





これからLIFEも一緒に ともに歩んでいけたらと思っています。




0件のコメント